[メール占い鑑定] お姑の義母と義父と、うまくかみ合いません。

0
    お姑の義母と義父と、うまくかみ合いません。

    主人の義理母に「なんでも話してね。」とおっしゃっていただいているので、義理の母に正直になんでも話していたら、後日そのことを義理父に告げ口され、会話の内容について叱られてしまいました。
    その内容とは、「義理母が私のコンプレックスについて何度も聞いてくるのは、いい気持ちはしないので、やめてほしい。」と私が義理母に言ったことに対して、

    「心配しているから聞いているのに、やめてほしいなどと拒否する態度は何事だ。
    その言葉で、義理の母が非常にショックを受けている。  
    そのため、私の他の言動や態度についても色々マイナスに捉えてしまう。  
    そんなことなら、もう遊びに行かない。」

    と、義理父を介し、悪気のないことから、あれもこれも足あげとるようなことを一方的に言われてしまいました。
    相手も歳だし、半分僻みっぽくなるのは仕方のないことだと思いますが、姑問題に、義理父までが首を突っ込んでくることに、くだらなさと倦怠を感じてしまいます。
    今後、主人の両親とは、どのようなお付き合いをしていけば良いか、良いアドバイスをお願いします。

    (匿名/ゆかり:28歳/主婦)


     

    ゆかりさん

    こんにちは、Linaです。
    お待たせいたしました、鑑定結果をお送りいたします。

    ゆかりさんのお悩みは、世間一般によくあるお姑問題のようですね。
    スプレッド全体では、正位置が中心に展開されているので、今のところ大した問題ではなさそうですが、今後どうなるかについては、逆位置が中心に展開されているため、少々細かいリーディングが必要のようです。

    さて、どのような診断結果になるか占ってみましょう〜
     
    あなたの資質と性格(ワンドのクィーン;逆位置)
    ゆかりさんは、何に対しても、常に、ご自分の言動に対して責任と道徳心を持って行動しています。
    それゆえ、何があっても、何を言われても、自分はこう考えた上で発言している、行動している、と、きちんと答えられる状況、心境にあります。
    それは時に、周りの人たちには”母権的に感じられる”こともあり、また”虚栄心という姿にも映る”とカードは告げています。
     
    あなたを取り巻く現在の環境と現状(ペンタクルの8;正位置)
    今回についても、義理のお父様に言われたことに対し、ゆかりさんは自分を正当化し、”正しい自分の意見”と思って話したのかもしれません。
    しかし、その正当化した意見は、ゆかりさん自身の思い込みとなり、実際は義理のお母様の心配な気持を攻撃してしまったのです。
    また、今回の一件は、ゆかりさんにとって「藪から棒」な出来事だったかもしれませんが、頭のどこかで「やっぱりな。。」と薄々感づいていたのではないでしょうか?
    表向きは穏やかな会話だったかもしれませんが、色々言ってくるお姑さんに対して、少し抵抗や反抗心もあったのでは?
    現在のゆかりさんは、自分の言動がもたらしてしまった結果を受け入れつつも、この姑問題を今後耐えられるだろうかと、不安な気持ちに駆られています。
     
    義理のお父様の状況と可能性(ワンドの3;逆位置)
    本人は、自身の言動を、父親の責任、またリーダーシップと自負しているようですが、それは彼自身が思う”理想の父親像”なのでしょう。 しかし、彼の資質・性格から、道徳的な塾考ができず、時に周囲の人に対して理不尽な態度をとることもある、とカードは告げています。 自分があるべき”理想の父親像”を追い求めるがため、それができない現実に対する欲求不満がそういった結果を生む原因になっているようです。 また、そんな彼の資質・性格から、これまでも、幾度もの対人関係のトラブルを繰り返し、その度に無駄な理想をつくりあげてきた、ともカードは告げています。 残念ながら、義理のお父様は、昔ながらの頑固親父、仕事でもプライベートでも「はい、はい」と素直に聞いてくれる人とでないと、コミュニケーションが上手くいかないタイプです。 そんな中、ゆかりさんのように、正当化してくるお嫁さんをみると、反抗してくるとしか受け取れなく、自分でコントロールできない相手と察し、またそうとも思いたくなくて、反論するしかないのでしょう。
     
    近い将来の予想(ペンタクルのエース;正位置)
    先に説明したとおり、今回の一件をゆかりさんは真意に受け止めています。 義理のお父さんのお叱りに関しても、冷静な気持で納得しています。 なので、今後についても、義理のご両親に対して反抗せず、真に受け入れることができるでしょう。 但しこれは、後でお話する”キーポイントを守ればの話”です。
     
    結果と将来の予想(ソードの5;逆位置)

    義理のお父様お母様については、今後も気遣い、注意を払って接することが必要だ、とカードは告げています。
    相手方が歳老いているがため、今後も一方的に理不尽なことを言ってくる可能性は避けられません。
    むしろどんどんひどくなっていく可能性さえあります。
    まして、義理のお父様は、昔ながらの頑固親父、広い心で見てはくれず、これからも小言を言われることが幾度もあると思います。
    ゆかりさんご自身が、義理のご両親と上手くお付き合いをしたいと願うのであれば、そこはグっと堪えるしか方法はありません。
     
    キーポイント(ワンドのエース)

    義理のご両親の小言を受け入れるというよりも、義理のご両親の老いを受け入れることです。
    倦怠を感じるかもしれませんが、「はい、はい」と聞いていれば、面倒なことはそれ以上起こりません。
    右耳から左耳へ聞き流し、聞いた振りをするのが一番の得策です。
     
    最後に私からアドバイス
    よくある姑関係です。悩む必要は全くありません。 理不尽な相手に、気を遣うのは、疲れることかもしれませんが、反抗すればするほど、相手には敵意にさえ見え、それだけ面倒も大きくなります。 イイ意味で相手にせず、聞き流していきましょう〜

    Lina

     


    * この鑑定サンプルは、モニターの方の鑑定結果です。実際のお客様の鑑定結果は公開いたしませんのでご安心ください。
    * この鑑定サンプルは、当サイト管理人の著作物です。転載、コピー、第三者による利用は一切認めません。万が一、著作権を侵害する行為を認めた時は、しかるべき処置をいたします。


    鑑定お申込み

     

    JUGEMテーマ:嫁として



    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    鑑定のお申込み

    SNS

    Instagram

    ***

    最新記事

    記事カテゴリ

    過去記事

    recent comment

    リンク

    占い師プロフィール

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM