[タロット占い鑑定] 人間関係、人付き合いのコツと配慮すべき点はココ!

0


    占いのご相談には、不倫や恋愛の悩みの他、
    対人関係のお悩みもここのところ増えてきました。

    *職場での人間関係
    *ご近所での人間関係
    *ママ友同士の人間関係

    人付き合いには必ず本音と建前の両面があります。
    ご相談者は、本音の部分を知りたいのでしょうが、
    お相手の本音を知ったところで、その本音だけに固執してコミュニケーションを対処すると、
    間違いなくトラブルになるので要注意です。

    例えば、
    Bさん:「Aさんのことは苦手だけど、Aさんの前では意見を合わせている。」
    これが本音と建前になりますが、この本音をAさんが知ったからと言って、
    Aさん:「Bさんは私のこと苦手なんだから、私も苦手にしとこう。」
    と本音の部分で張り合っては元も子もない、ということです。

    これでは、Bさんの社交辞令の目論みである
    「敢えてAさんに意見を合わせていた」配慮や気遣いが、想定外の結果となり、
    「気を配ったのに、なぜ?」と、更にAさんへの苦手意識が増してしまうことに。

    例え、相手が本音で自分のことを苦手としていたとしても、
    表面的に合わせているようであれば、自分もそれにのっかってみる。

    苦手と思われていても、お相手が合わせてくれているのですから、
    自分も相手に合わせて歩み寄ることが肝心です。


    人付き合いとは、その人の本音を知ることでも、内側に入りいることでもありません。
    上面の付き合いと言われればそれまでですが、
    長く安定した人付き合いというのは、以外と表面的なコミュニケーションがルールとなっているのです。
    最後に、これを知った上で、
    お相手の本音の部分を知るのが順番としては宜しいかと思います。




    鑑定お申込み










    JUGEMテーマ:人間関係





    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>

    鑑定のお申込み

    SNS

    Instagram

    ***

    最新記事

    記事カテゴリ

    過去記事

    recent comment

    リンク

    占い師プロフィール

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM